制度融資の専門行政書士!日本政策金融公庫・信用保証協会付融資を引き出すためのノウハウをすべて公開!
119番資金調達.net 初回無料電話相談03-6240-9671 メールでのご相談ichigo.shikin@gmail.com  営業時間9:00~18:30(月~金)
 


東京23区創業融資一覧

   千代田   中 央
         新 宿
   文 京    台 東
   江 東    品 川
   目 黒    大 田
    世田谷   渋 谷
    中 野    杉 並
   豊 島    
   荒 川   板  橋
   練 馬   足  立
   葛 飾   江戸川
   墨 田




TOPページ

プロフィール

料金、サービスについて

事務所の所在地


特定商取引法の表記

個人情報保護法の表記

これまでの実績・解決事例

サイトマップ



特集関連

融資成功 FAQ

再チャレンジ融資の活用法

金融検査マニュアルの裏技的使い方

融資制度お勧め特集

少人数私募債への挑戦

債務の減額テクニック

融資申込みNG集

上手な支援策の利用法

登記手続きでトクする方法

新会社法FAQ辞典

敷金返還 ノウハウ

FC加盟  資金調達編

FC加盟  トラブル・対策編



日本政策金融公庫関連

日本政策金融公庫の特徴

融資ための必要書類

公庫融資 必勝の極意

事業計画書作成の流れ

実践!事業計画書作成 & ポイント



信用保証協会関連

信用保証協会融資の特徴

保証と制度融資との違い

保証協会利用上の注意点

利用条件と利用不可の場合

中小企業者とは

保証対象業種とは

保証料について

保証人と担保

代位弁済とは

制度融資の申し込み方法



創業者向けコンテンツ

融資獲得のための正しい会社の設立方法

500万円最速調達セミナー

創業予定者応援講座

正しい自己資金の考え方・作り方

創業時融資制度の改正点

自己資金0でも借りれるか



経営者向けコンテンツ

制度融資って何?

制度融資 メリット・デメリット

金融機関はここ見て貸す!

セーフティネット融資で危機脱出

債務者区分の秘密

債務者区分攻略法

債務者区分判定チャート

赤字決算の場合の対処法



その他コンテンツ

申込み~融資実行までの流れと期間

主要利率一覧表

責任共有制度ってナニ?

100%保証が受けられる商品はこれだ

公的創業融資を確実に引き出す本

事業再生士とは?

セミナー紹介

リンクサイト






                
            
東 京 23 区 創 業 融 資 の比 較



      
足立区制度融資


   【 制度融資とは? 】 
 

     ・ 「制度融資」とは、行政と金融機関および信用保証協会がお互いに協力することにより、中
       小企業に対して優遇された条件で融資することを目的に作られた、いわば「パッケージ型の
       融資」のことをいいます。

     ・ 制度融資には、都道府県が主催するものと市町村が主催するものの2種類があります。
       (同時利用は不可)

     ・ 通常の金融機関の融資に比べて、好条件(低金利、長期間返済、高額)で借りれる、利息や
       保証料の割引を受けられるなどの特徴があります。

     ・ 最大8,000万円まで無担保、無保証での借り入れが可能ですが、具体的な限度額はその企業
       の信用力によるため、誰でもがこの限度額まで利用できるというわけではありません。

        ※ 制度融資の詳しい説明は「制度融資って何?」を参照ください。





   【 足立区制度融資の特徴 】


      ・ 一定の自己資金の保有が条件となっていません。
      ・ 申告前の場合には、利率の自己負担が0になります。
      ・ 特定の金融機関を利用する場合には、さらに優遇措置があります。

        ※ 制度融資の申込みについては「制度融資の申込み方」を参照ください。



 対 象      

 【足立区創業資金(創業)】

 ○ 次のすべてに該当すること
   ① 足立区内に住所を有する方。または融資の斡旋を受けるまでに区
     内に
転入する方
   ② 区内に営業実態があること

   ③ 区民税等の租税を滞納していないこと



 【 申告前 】
   事業を営んでいない個人で、足立区内において新たに個人でまたは法
   人を設立して開業する方。または開業してから初回の確定申告時期が
   到来していない方

 【 申告後 】
   申告前の要件を満たして開業し、確定申告を済ませている方で5年未
   満の方
   または区外で開業した後に、営業実態のある事業所とともに区内へ転
   入し、確定申告を済ませている方で5年未満の方

資金使途  運転資金・設備資金

限度額  1,000万円(特定創業支援事業の認定事業者は1,500万円)
  ※ 申告前は1回限りの利用  申告後は(1)の残高と合算

利 率  【 申告前 】 2.5%    【 申告後 】 2.4%
利子補給  【 申告前 】 2.5%    【 申告後 】 1.6%
  ※ 利子補給期間(最長):運転資金3年、設備資金5年、併用資金4年
本人負担率  【 申告前 】  0%    【 申告後 】 0.8%

融資期間  金融機関所定の期間

据置期間  金融機関所定の期間

返済方法  元金均等

保証料補助  区が保証料の2/3を補助(限度額50万円)

自己資金

納 税  区民税等の滞納がないこと

その他  

参考URL http://www.city.adachi.tokyo.jp/chusho/documents/27star.pdf

  ※ 情報はh27.12現在のものです。
    最新の情報は、区の制度融資に関するサイトを ご確認ください。



お問い合わせ、料金についてはこちら


ホームに戻る