創業者・開業者の方へ! 3,000件を超える相談実績。119番資金調達.netでは毎日、無料相談を実施中。 03-6240-9671
119番 資金調達net


行政書士必見!
経営コンサルになるための無料レポート



TOPページ

プロフィール

料金、サービスについて

事務所の所在地


特定商取引法の表記

個人情報保護法の表記

これまでの実績・解決事例

サイトマップ



特集関連

融資成功 FAQ

再チャレンジ融資の活用法

金融検査マニュアルの裏技的使い方

融資制度お勧め特集

少人数私募債への挑戦

債務の減額テクニック

融資申込みNG集

上手な支援策の利用法

登記手続きでトクする方法

新会社法FAQ辞典

敷金返還 ノウハウ

FC加盟  資金調達編

FC加盟  トラブル・対策編



日本政策金融公庫関連

日本政策金融公庫の特徴

融資ための必要書類

公庫融資 必勝の極意

事業計画書作成の流れ

実践!事業計画書作成 & ポイント



信用保証協会関連

信用保証協会融資の特徴

保証と制度融資との違い

保証協会利用上の注意点

利用条件と利用不可の場合

中小企業者とは

保証対象業種とは

保証料について

保証人と担保

代位弁済とは

制度融資の申し込み方法



創業者向けコンテンツ

融資獲得のための正しい会社の設立方法

500万円最速調達セミナー

創業予定者応援講座

正しい自己資金の考え方・作り方

創業時融資制度の改正点

自己資金0でも借りれるか



経営者向けコンテンツ

制度融資って何?

制度融資 メリット・デメリット

金融機関はここ見て貸す!

セーフティネット融資で危機脱出

債務者区分の秘密

債務者区分攻略法

債務者区分判定チャート

赤字決算の場合の対処法



その他コンテンツ

申込み〜融資実行までの流れと期間

主要利率一覧表

責任共有制度ってナニ?

100%保証が受けられる商品はこれだ

公的創業融資を確実に引き出す本

事業再生士とは?

セミナー紹介

リンクサイト





                  この業種が借りやすい!
        業種別 開業資金の攻略法

 

     【カフェの開業融資】

         業界の概要

       現在、飲食業界では群を抜いて希望者が多いカフェ開業。

       その勢いはとどまるところを知らず、特に女性に根強い人気があります。
       保健所の営業許可だけで開業できまた、居抜き物件を利用すれば開業コストを抑えられるという
       のも魅力です。

       しかし、利益率は決して高くない事業であるとともに、競合も多いことから、甘い見通しでは短
       期間での撤退も余儀なくされる厳しい分野です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       居抜き物件などを除いて、新規にカフェを開業する場合にはそれなりに開業費がかかります。

       また、飲食業全般の特徴として、
        物件の取得に関する費用(手付金、)保証金、礼金、工事の着手金など
       については先払いとなることが多いため、ある程度の自己資金と計画的な資金調達が必要となり
       ます。

       融資については、金融機関側でも最近のカフェの傾向や、営業状況などについてはほぼ正確につ
       かんでいるため「わかりやすいビジネスモデル」と受け止められています。

       しかしその反面、廃業率が高く、利益率も低いことから比較的リスクの高い事業とも考えられて
       います。

       したがって、「十分な経験にもとづくプランなのか?」、「他店と比較して、どのような特色や
       コンセプトがあるのか?」、「計画通りの売上を確保できる根拠」などが明確でなければ十分な
       資金調達は難しくなります。

       利益率の低さをどのように補うのかといったこととともに、ある程度以上の自己資金の用意があ
       るかどうかといったことも融資の結果に影響する可能性があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み

        65 / 100   ※最高を100とした場合

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



      【居酒屋・バーの開業融資】
  
  
       業界の概要

       カフェと並んで開業希望者が多い分野です。

       回転率が売り上げに直結しやすいので、そのリスクを回避するため、これまではスタンディング
       型式の店舗が増えていましたが、最近ではこれらも飽和状態となりつつあります。

       居酒屋・バー業界の全体の店舗数としては、近年まで微増傾向が続いていましたが、今後は縮小
       に向かうことが予測されるため、成長性の点ではカフェと同様、厳しいものがあります。

       また、大手による統廃合も進んでいることから、これらに対抗するためには優れたコンセプトや
       サービスが求められます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       居抜き物件が豊富に出回っていること、新規の開業の場合にはそれなりの開業費用がかかること
       などといった点についてはカフェの場合と同様です。

       しかし、利益率については一般的なカフェよりも高いため、この点については有利といえますが、
       競合も多いことから、独自のサービスを展開できないと、撤退が早いという特徴があります。

       創業者による参入が特に多い分野ですが、金融機関ではこれまでの豊富なデータの蓄積があるこ
       とから融資の判断のしやすい分野の事業といえます。

       しかし、利益率自体は決して高くなく、廃業率も高い傾向にあることから、過大な借り入れを期
       待するのは禁物です。

       また、できるだけ希望額の借入れに近づけるためには、最低でも事業にかかる費用の3分の1以上
       の自己資金を用意したほうがよいでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        融資の見込み

        75 / 100   

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



      【スナックの開業融資】

         業界の概要

       伝統的な飲食系の分野ではありますが、営業の態様としては風俗営業との境があいまいになりや
       すいこことから、金融機関からは警戒して見られやすい分野の事業です。

       また、料金体系やサービス内容がもとでトラブルになるケースも多く、そのため今後の開業につ
       いては、明るい雰囲気の中で、料金やサービスを明瞭にするなどといった健全なお店づくりが求
       められます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        融資のポイントと金融機関の評価

         最近では風俗営業的なサービスをする店が増えていることから、これらの点が疑われるような場
         合には、融資審査の点からも厳しい目で見られます。

         なお、日本政策金融公庫ではスナックに対しては融資を行いますが、信用保証協会では原則とし
         てスナックに対する融資をしないため、資金の調達は日本政策金融公庫を中心としたものとなり
       ます。
       (ただし、一部都道府県の信用保証協会ではスナックであっても融資対象としているところもあ
        ります。)

       スナック営業については、営業許可の届出だけでなく、深夜営業の届出についてもこれをキチン
       と提出していることが大前提となります。
       この届け出がされていないような場合には、営業の停止もあり得ますので注意が必要です。

       融資を成功させるためには、目先的なコンセプトだけでなく、長期にわたった経営プランがあわ
       せて求められます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み

         70 / 100 ※ 日本政策金融公庫の場合

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


     【軒先ビジネスの開業融資】

       業界の概要

       最近増えつつありますが、
デパートの軒先や駐車場などといった普段使っていないスペースを借
       りて、営業をするスタイルのビジネスがこれにあたります。毎月の家賃といった固定費を支払わ
       なくともよい反面、営業場所が安定しない、場所の割には利用料が高いなどといった問題もあり
       ます。

       しかし、一人でできる、流行りが変われば簡単に商材を変えられるなどのメリットがあるため、
       現在ではその数を増やしていますが、今後の道路法の改正などによっては大きく営業が制約され
       る可能性もあります。

        参照 : http://www.nokisaki.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       まだ新しい分野のビジネスであり、扱う商材も多種多様であるため、金融機関側ではその内容の
       把握や評価が十分にできていません。

       この「わからない」ということは、融資の判断においてはマイナス要因として働くことになりま
       すので、どのような内容で、なぜ商売として成り立つのかといった営業の基本的な部分について
       金融機関を納得させられるだけの計画を立てる必要があります。

       また、出店場所の確保やその利用が法律に照らして適正なものであるという点についても、注意
       を払う必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
       融資の見込み

         65 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


       【スクール・教室の開業融資】

       業界の概要

       各種のスクール教室は、高額な設備が不要で、部屋も1つあれば始められるため少ない初期投資
       での開業が可能なビジネスモデルです。
       しかし、FCなどに参加して開業する場合には高額な加盟料やフィーがかかることもあり、その
       ようなケースでは相応の資金が必要となります。

       学習塾などの子供を対象としたビジネスについては少子化の影響により先細りが予測されますが、
       高齢者向けや特別な知識を教えるタイプのものについては今後の需要が見込める分野です。

       したがって、市場のニーズや予測の分析ををシッカリと行い、集客がうまくできるかどうかが成
       功の鍵となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       従来型の学習塾については、競争の激化や少子化などの理由からこれに対する金融機関の見方も
       厳しくなっています。
       また、それ以外の新規分野でのスクールなどについては、将来性はある反面、成功事例が少ない
       ことから、金融機関が融資に消極的となることもありえます。

       したがってこの分野での開業をする場合には、軒先ビジネスの場合と同様、営業内容について金
       融機関の理解を得るとともに、リサーチによる集客の見込みや競合に勝てるだけの強みをはっき
       りと示す必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み

         65 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


     【ラーメン屋の開業融資】

       業界の概要

       言わずと知れた激戦業界です。
       開店当初は目を引きやすいですが、新陳代謝が激しいため、一定の客足を継続して確保するには
       確固たるブランドを確立するか、または時代にあわせた柔軟な経営が必要となります。

       廃業率の高い分野ですので、開業にあたっては勝ちの見込める戦略が必要となります。
       また、内容にこだわるほどに原価率が高くなってしまうため、FL率の管理にも注意する必要が
       あります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       人気が長続きしにくい、廃業率が高いなどの理由から、ただ「ラーメン屋をやりたい」という程
       度の理由では、希望する資金の調達は難しくなっています。

       そのため開業にあたっては、「どの程度の来客や売り上げが見込め」、「どのような戦略をもっ
       て行うのか」といった、経営の根幹となる部分についての緻密な事業計画が求められます。
       居抜きなどの場合を除き、開店費用も相応に必要となりますが、うけられる融資額の目安として
       は自己資金の2倍程度を上限と考えたほうが良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      融資の見込み

         70 / 100~75 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


      【不動産屋の開業融資】

      業界の概要

       オリンピック需要や不動産価格の底入れ感を背景に、最近、開業需要が高まっています。
       しかし、不動産屋は基本的な部分では、他と同じ情報を扱うため、差別化できる部分が欲しいと
       ころです。

       また、売買中心なのか?、賃貸をメインとするのか?により、その後の戦略やターゲットも大き
       く変わってくるため、これから行う方向に適した事業計画となっている必要があります。
    
       さらに、宅建業の免許の他、宅地建物取引士の手配や不動産協会への加盟などの手続きが済んだ
       うえでなければ開業できませんので、余裕を持った準備が必要となります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価

       不動産屋の開業資金のうち、金融機関で対応してもらえるのは家賃や人件費などの販管費であり、
       売買不動産の仕入代金については原則、対象となりません。

       但し、不動産協会に納入する供託金については融資してもらえるのが一般的です。

       もし、見込み先のリストや紹介ルートがある場合には、何もない状態での借り入れよりもだいぶ
       有利となるため、事業計画の作成にあたってはこれらの材料を活用するようにしたいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み

         70 / 100~80 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


      【ネットショップの開業融資】

      業界の概要

       特に設備や場所を必要とせず、少額から始められるのが大きな魅力です。
       また、失敗した場合のリスクも少ないため、はじめて事業をする方にはお勧めです。

       しかし、その反面、多くのショップが短期間で廃業しているという事実もあり安易な考えでは生
       き残れない分野でもあります。
       また、運営にあたっては、多少のホームページやPPC広告に関する知識も必要となるため、こ
       れらの点についての対応が求められます。


       融資のポイントと金融機関の評価

       ネットショップをしたいという方は多いですが、残念ながらこの分野に対する金融機関の理解は
       十分とは言えない状況です。
       その一番大きな原因は、「本当に集客できるのか?」という疑問に対する根拠を明確にできない
       ことにあります。

       したがって、この分野で開業資金を借りたいのであれば、まずは小規模にテストマーケティング
       を行い、その結果をベースとした計画を作るのが最良の方法となります。

       なお、ネットショップのような多額の設備を必要としない事業については、おのずと運転資金が
       融資の対象となりますが、その場合でも運転資金の約3ヶ月分程度が借入可能額の上限となるこ
       とに注意して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み

         70 / 100~80 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


    【レンタルビジネスの開業融資】

     業界の概要

       特別なスキルや知識がなくても、アイデア一つあれば誰でもカンタンに始められて、大きなビジ
       ネスの可能性を秘めているビジネスといえます。

        例えば、「まくらレンタル」や「婚活用ワンピースレンタル」などの人のレンタルなど、アイデ
       ア次第で商売の幅を広げられるビジネスです。

       但し、特別な資格や技術が必要でないことから、参入の障壁は低く、あっという間に飽和してし
       まう危険性もあります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資のポイントと金融機関の評価 

       かなり分野を絞って始める場合は別ですが、そうでない場合には、一通りの品ぞろえをするため
       ある程度の資金が必要となります。
       また、融資的な面から考えた場合、ネットショップなどと同様、この事業に対する金融機関の理
       解は十分とは言えない状況です。

       そのためいきなり大きく始めるよりも、まずはテーマを決めて反応がよければ徐々に大きくする
       といった戦略も考えるべきかと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       融資の見込み      

          60 / 100~80 / 100    

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


      【エステ、ネイルサロンの開業融資】

      業界の概要

       女性に人気が高いのがエステやネイルサロンなどのサービスです。一般的には、ビルの一室など
       の小さなスペースでこだわりをもったサービスをするのが主流となっています。

       特にネイルサロンなどで、一定の道具をそろえる必要はあるものの、広いスペースがなくても開
       業でき、エステ器具などに比べると初期投資を抑えた、比較的少額での開業が可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        融資のポイントと金融機関の評価     

       エステの場合には、利用客の多くがクレジット決済を希望すること、施術によっては高価な設備
       が必要となることなどの理由から、クレジットやローンを組む必要がありますが、これらと融資
       のバランスをどのようにとるかが開業時ポイントとなります。

       また、エステ、ネイルのいずれについても、売上げが立地に左右される傾向が高いため家賃負担
       が重くなりすぎないように注意する必要があります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       融資の見込み  

          70 / 100~80 / 100

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


     【FCの開業融資】

      業界の概要

      脱サラした方に人が高いのが、FCシステムを利用した開業です。
      現在、その種類は何百とありますが、いずれについても本部のノウハウや看板、知名度などを利用
      して営業をするという点では同じです。

      最近では初期投資を抑えた小資本でできる業種が人気となっていますが、本部側でお客を紹介して
      くれるわけではないため、顧客獲得のための最低限の資金は準備しておく必要があります。

      また、FC本部の中には、いわゆる「開店屋」といって、参加者の加盟金目当てで何の支援もしない
      ところもありますので、注意が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      融資のポイントと金融機関の評価

      FCで開業する場合には、その加盟者自身の内容や資質が問題になるのは当然ですが、これとは別に
      FC本部についても審査が行われます。

      したがって、加盟者ほな人には何の問題もなくとも、本部側に「借入が多すぎる」、「信用情報に
      問題がある」、「経営不振」などの事情があると、加盟者の審査結果にも大きな影響を与えること
      となります。

      しかし、健全で、加盟者に対する訓練などを十分にしている場合には、本人に業務経験がなくとも
      このトレーニングでカバーしやすくなるため、未経験者には安心できる部分もあります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      融資の見込み

         65 / 100~85/ 100||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



お問い合わせ、料金についてはこちら


ホームに戻る