飲食店の開業融資専門一期行政書士事務所

飲食店の開業融資にお悩みの方へ

はじめまして。

新宿駅から徒歩6分の場所にある一期行政書士事務所の引地です。

一期行政書士事務所では、飲食店の開業融資を専門に取り扱っており、数々の実績を上げてきました。

これから開業するお店が1日でも速く軌道に乗れるように、店舗立ち上げの為の開業融資のサポートから銀行に提出する経営改善計画書の作成といったご相談を承っております。

こんなことにお困りではありませんか?

  • 飲食店をオープンしたいが手続きがわからない。一人ではやりきれない。
  • できるだけ多くの融資を受けたい。
  • 立地やメニュー、マーケティングについても相談したい。
  • 自分のプランをプロの視点で見直してほしい。

一期行政書士事務所の7つの強み

  1. 書籍にもなった飲食店融資専門家としての高い実績(書籍)と計画力
  2. 飲食業に必要な許認可(法人設立、営業許可、深夜酒類等)もトータルにサポート
  3. 複数の創業制度を利用して、希望額を超える融資を獲得
  4. 飲食業に関する豊富な経験を活かし、効果的な集客についてもアドバイス。
  5. すべての金融機関が納得した、飲食店に特化したオリジナル事業計画書を作成。
  6. 立地、許可、融資という開業までのスケジューリングを完全指導
  7. 契約後の顧問契約等、面倒な手続きは一切なし

成功事例

本当に融資見込額の2倍が実現出来るのか怪しまれる方もいるかと思いますので、当事務所の成功事例の一部をご覧下さい。

タイトルか画像をクリックすると、詳しい融資成功までのプロセスがご覧頂けます。

 

成功事例1:見込みを500万円超える2,500万円の満額融資を獲得

株式会社J.J.J様

》この成功事例の詳細をみる

 

 

成功事例2:信用保証協会付融資から1,000万円の満額融資を獲得

株式会社つぼみ様

》この成功事例の詳細をみる

 

 

成功事例3: 信用保証協会付融資から当初予定の600万円を超える900万円の満額融資を獲得

ペットの葬祭事業 阿部様

》この成功事例の詳細をみる

 

なぜ、このような成功の実績があげられるのかといえば、それは次の3つのポイントを確実に抑えているからです。

Ichigo行政書士事務所の3つのポイント

① 現実性、収益性の高い事業プランの構築

資金調達

融資の申し込みは、ただ単に自分のしたいことを紙にまとめればよいと言わけではありません。

その事業の内容が実現できるもので、かつキチンと事業として成り立つものであることが必要です。

Ichigo(一期)行政書士事務所では、融資専門13年間の豊富な経験を活かし、金融機関が納得する事業プランの作成のお手伝いをします。

 

➁ 緻密で独自性の高い事業計画書の作成

資金調達

金融機関が一番嫌う事業計画書とは、どんなものかご存知でしょうか?

それは、いわゆる「ひな型」を使った使い回しの事業計画書です。

なぜなら、このような事業計画書にはその本人の思いや工夫が何も反映されていないからです。

なので、このような計画である場合には、金融機関の評価は大きく下がることになります。

Ichigo(一期)行政書士事務所では、2,000人の相談実績と金融機関出身の強みを生かし、あなただけの最適な事業計画書を作成いたします。

 

➂ 融資申請に関する特別なノウハウの有無

例えば、会社の作り方によって融資が不利になってしまうというや、申込みの順番を間違えると融資が出なくなってしまうことがあるということをあなたはご存知でしょうか?

それだけでなく、次のような場合には融資が否決される可能性が高くなってしまいます。

  • 「自己資金」を通帳等を経由しないで貯めている。
  • 過去半年~1年以内に、公共料金や住宅ローンの支払い遅れがある。
  • 以前、融資に失敗してから半年以内である。
  • 住民税などの税金の支払いの未納や支払遅れがある。

このように融資申請では、通常では気づかないことや、何気にしてしまっていることが致命傷となってしまいます。
Ichigo(一期)行政書士事務所では事前のヒアリングを十分にすることにより、あなたの融資の確率を高めるお手伝いをいたします。

飲食店開業融資に関する書籍でも沢山の評価をいただいております。

飲食店開業融資

飲食店開業融資を獲得する方法を書いた書籍も出版しており、amazonで高く評価していただいております。

もし、全てご自身で開業融資資金の申請を行う場合はこちらの書籍も参考になさって下さい。

 

 

 

飲食店開業融資

 

飲食店の開業には逆算が大事!

飲食店の開業には多額の資金が必要となるだけではなく、その後の運営にも予想以上のキャッシュが必要となります。

そのため、開業時の融資には余裕を持った資金の確保が成功のカギとなります。

また、それと同時に、開業の際には衛生責任者の選任、保健所の営業許可、深夜営業の警察への届け出等と多くの許認可の取得が必要となりますが、これらはすべてオープンまでに準備できている必要があります。そのため、実際の開業準備では、融資だけではなく、これらについても同時並行して進めていかなければなりません。

その他にも、集客の70%を左右するといわれる立地の選定や、メニューの開発、内装デザインとオープンまでにこなさなければならないことが山ほどあります。

希望通りにお店をオープンさせるためには、融資だけでなく、これらのスケジュールを段取りよくこなせるだけの知識と経験が必要です。もし、スケジュールに問題があれば、予定のオープンに間にあわないということにもなりかねません。

他とはここが違う!飲食特化のオリジナル計画書

➀ 斬新・現実性の高い事業プラン

事業計画書の善し悪しはそのプランの中身で決まります。

どんなに味が良くても、その事業のプランがありきたりであったり、使い回しのものでは金融機関の信用を勝ち取ることはできません。また、逆にアイデアは良くても、それが実現できないものであれば、やはり評価は低いものとなってしまいます。

一期行政書士事務所では、丁寧なヒアリングにより、あなたのご経歴や考えを生かした強みを見つけるとともに、ありきたりではないあなただけのプランを作成いたします。

➁ 精緻な予測にもとづく売上げの見込み

どんなにアイデアや事業プランが優れていたとしても、その裏付けがなければ何もなりません。そして金融機関の評価を得るうえで、最も重要なのが「売上げの見込み」となります。

たとえば、お客1人当たりの平均的な利用額を単に3,000円とするよりも、例えば次のようにメニューにもとづいた予測として説明した方が納得しやすいというのはおわかりいただけると思います。

メニュー(平均価格) ドリンク500円、前菜500円、メイン1,000円
予想される注文数量 ドリンク 1,000円(500円×2杯)前菜 1,000円(500円×2品)

メイン 1,000円(1,000円×1品)計3,000円

これに限らず〇〇〇では、必ず金融機関を納得させる裏付けにもとづいた事業計画を作成すことにより、これまで金融機関から高い評価をいただいています。

③ あなたの熱い思いを適切に表現

表面上ではうまくできている事業計画書であっても、その中にあなたのこれまでの伊風間や考えが入っていなければ、薄っぺらなものとなってしまいます。

特に、日本政策金融公庫のような公的機関の融資では、「本人のやる気がどこまであるのか?」という部分が審査に大きな影響を及ぼします。

一眼レフカメラでは、これまでの経験や日本政策金融公庫・信用保証協会からの直接聞き取ったデータをもとに、あなたの事業への思いを代弁いたします。

ご依頼の流れ

 

・ お電話での無料相談(20分)
・ ご面談による無料相談(1時間)
・ 費用に関するお見積り
・ ご納得頂けた場合ご契約
・ 必要資料のご提出
・ 事業計画プランについてのヒアリング
・ 事業計画書案の作成
・ 計画内容のご確認と修正
・ 最終的な事業計画書の完成
・ 金融機関への申込み
・ 融資結果についてのご連絡
・ 報酬のご清算

一般的な融資のスケジュール

・ お申し込み、ヒアリング等

・ 事業計画書案の作成の着手

↓  5日~

・ 計画内容のご確認と修正

↓  2日~

・ 最終的な事業計画書の完成

↓  1日~

・ 金融機関への申込み

↓ 10日~

・ 金融機関との面談  

↓ 2週間~

・ 融資結果についての連絡

↓ 1週間~

・ 融資の入金

※ 上記の期間は、最短の場合のモデルとなります。実際の期間はヒアリングの回数やご準備いただく資料の時間により変わります。通常、融資の申込み~融資が出るまでは1~1.5ヶ月の時間がかかります。

既にお悩みがある方へ

もし今あなたが融資のことで悩みがあるのなら、お気軽にお電話(03-6240-9671)またはお問合せフォームメールから無料相談をご利用ください。
どんな質問にも、その場でお答えします。

 

しかし、中には「時間が取れない」、「何を聞けばわからない」という方もいらっしゃると思います。

そのため、当事務所では、このような方のために「融資・資金調達FAQ」にて、融資初心者が抱くさまざまな疑問にお答えしています。

ご希望の方は、次の融資・資金調達FAQのページからご確認いただき、お悩みの解決やご相談のきっかけとしていただければ思います。

融資・資金調達FAQ

》融資・資金調達FAQのページを見る

 

料金:リスクフリー(完全成功報酬型融資サポート)

成功報酬(融資額の4% 税別)

※ご利用の主な条件

  • 融資申込額が500万円以上で、申込額の1/3以上の自己資金がある方。
  • 過去に融資の申し込みをしたことのない方
  • ローン、税金の未納や、過去に債務整理をしたことのない方。
  • その他

 

なぜ初回相談無料や着手金が0円、顧問契約不要などのサービスが可能なのですか?

当事務所では完全に成功報酬制で承っているため、この様なサービスが可能となっています。

また当事務所には今までの融資成功実績によって培われたノウハウがあり、自信があるため成功報酬でのご契約とさせていただいております。

融資成功後にもし当事務所を必要として下さる方のみ、顧問契約をさせていただいておりますが、もちろん強制ではございません。

 

当事務所の所在地

一期行政書士事務所はJR新宿駅西口から徒歩6分、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩7分の場所にございます。

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目17−14

電話番号:03-6240-9671

 

電話相談後の営業は一切致しません

中には電話相談をしたいと思っても、その後の営業がしつこそうで嫌だなと思う方もいらっしゃるかと思いますが、Ichigo行政書士事務所ではそう言った電話営業は一切いたしません。

こちらからお電話させていただくのは「お問合せいただいた内容」や「お客様が必要とされている情報のご提供」といった時とさせていただいております。

ですので、後日のことはお気になさらずに「いい話が聞けた!」とか「なるほど、勉強になった!」と喜んでいただけるお話しをさせていただければと思っていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

一期行政書士事務所の想い

融資は「1回きりの勝負」です。

なぜなら、もし、これに失敗してしまうとその後半年~1年の間は次の融資をしないというのが金融機関のルールだからです。
なので、特に創業者の方には1回で決めてほしいと考えています。
しかし、そのためには事前の十分な準備と綿密な事業計画書が不可欠です。

でも、これさえあれば多少難しくとも満額の融資を獲得することは可能です。
たとえば、かつて私が依頼を受けたお客さんに、営業を開始する前の段階で「400万円の赤字、かつ債務超過」となり、非常に融資が難しいという方がいらっしゃいました。

しかし、その方はこれからの営業見込先や見込みの売り上げ、どうやって営業するかをすべての人について資料にまとめた結果、日本政策金融公庫と信用保証協会付融資からそれぞれ600万円と400万円という希望額を引き出すことに成功しました。

また、ステーキ屋を始めたSさんは自分で炉窯を作ることにこだわり、金融機関と金額の面でもめましたが、最後にはその熱意が認められ1,500万円の融資を獲得し、現在では食べログの10位内に入る名店となっています。

このように、彼らが融資を獲得し成功できたのには、「事業への熱い思い」「十分な準備」があったからに他なりません。

Ichigo行政書士事務所では、今後もこのような前向きな経営者に対する協力を惜しみません。
もし、ご相談やご依頼をいただければ、あなたが1日でも早く事業を成功できるよう、最高のアドバイスと最大のサポートをさせていただきます。

 

お問い合わせは以下の電話番号またはお問い合わせページからお問い合わせ下さい。

タイトルとURLをコピーしました